事故車なのに買取してくれる業者はココだ!! » 事故車の買取事例

事故車の買取事例

事故車の買取事例

修理代は30万円

愛車はH18年式のキューブ(走行距離は10万km)でした。

 

とある日、前の車に突っ込んで事故を起こしました。。。原因はスマホをチラチラ見ていたせいです。。。

 

で、事故った車の画像がコチラ↓
%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%96%e4%ba%8b%e6%95%85

事故の際、幸いケガ人は出なかったものの、事故った車はご覧のありさまです。。。

 

事故による損傷はラジエーターまで損傷があり自走はできずレッカーで事故車を運ぶことになりました。事故によりボンネットは開かず、バールでこじ開け何とかバンパーを取り外すことができて徐々に事故の損傷の大きさが明るみになってきました。

 

事故後、修理見積りを出してもらうのですが、ほとんどの部品は交換しなけばなりません。ボンネット、バンパー、グリル、ヘッドライト左右、ラジエーター、コンデンサ、コアサポート、メンバー。。。ヘッドライトのライトバッフルやインナーフェンダーの修復も必要です。

 

以上の事故修理内容で出た見積りは324000円!!

 

実は事故を起こす1カ月ほど前に買取査定をしたのですが、買取価格が1万円だった為に売らずに乗り続けることに決めた矢先の事故なんです。。。なんとまぁこの車の買取価格よりも高い事故の修理費用が掛かるなんて修理する価値があるのだろうか??

 

もちろん車の内容からして車両保険にも入っておらず、10割こっちが悪いのでこの事故修理費用は完全に自腹です。そこで事故修理代を少しでも浮かすために格安修理工場をネットで探してましたがどこも『現車を見てみないと分かりません』出張見積りに来てもらった業者でもほぼ同じ見積金額。。。

 

そんな中たまたま見つけたのがコレ↓

 

ひと月前の買取価格が1万円だった車をダメもとで事故車を査定依頼してみました。

 

とりあえず、査定フォームに必要項目を入力します。↓

 

 

すると数分後におおよその事故車の買取価格がメールで回答があります。

 

その買取価格はなんと8万円!!

 

事故車なのに8万円!!

 

ひと月前の買取価格が1万円だったのに8万円です!!

 

なぜ??と疑問が消えませんでしたが、30万円も用意できなかった私は即決で売ることに決めました。
8万円だった理由はコチラ

 

さらに8万円が12万円に

その後、事故車を引き取りに来てもらった際に業者の人から還付金の話をされました。還付金とは自動車税や重量税、自賠責保険が返金されることです。

 

約1年分ほど車検が残っていたため残り12か月分の税金や保険料の還付金を受け取ることができ、総額12万円で売ることができました。これは私のキューブが特別に高く買取できたわけでなく、実際に事故車の買取りを高くしているのです。

 

その事故車の買取事例がコチラ↓

 

このように事故車を修理をせずに査定価格によっては売ったほうが得なケースもあるのです。また、車両保険に入っていれば、保険会社からも修理費用がもらうことができ、次の車の頭金にしては十分すぎるほどの資金ができるんです。但し、現状の事故車でないと高価買取はできません。いわいる事故歴ありや修復歴ありの車みたいに原状回復している車は対象外です。

 

そんな事故車買取のTAUはコチラから↓



 

事故車なのに買取してもらうポイント

『事故車なのに高く売れるの』??と疑問を抱く方も多いでしょう。事故車と言っても車の状態や車種はさまざまです。

 

そもそも事故車とは修復が必要な車のことであり、その修繕費があまりにも高額になるとスクラップ処理するしか選択肢がなくなります。

 

 

事故車で損する人に多い理由⇩

例①査定価格が出ないものと思い込み、廃車する人。

 

例②高額な修理代でも車両保険で修理してしまう人。

 

例③わずかながらの査定金額に満足する人。

などなど理由は様々でしょうが、買取価格が0円という査定結果が出た場合、廃車するのは自然な流れです。

 

しかし、ディーラーや中古車販売店では買取や下取車を在庫車としてみる為、極力買取価格(仕入れ価格)を安く抑えたいのが本音です。まだまだ中古車市場で人気がある車でも、古くボロボロの車でも下取りよりも買取りに査定をしてもらったほうが、相場以上の買取価格が出るのは間違いありません。

 

ただし、車の状態や車種により買取店は変わりますので事故車を高く売るための3つのポイントとオススメ買取店を紹介しましょう。

 

ポイント①

『事故車買取のTAU』は業界最大級の実績 毎日約130台、年間5万台以上の買取実績!メディア掲載実績も多数!どんな事故車も高価買取 平均買取価格は約30万円。年式と事故の程度次第で100万円以上の買取可能!しかも、全国どこでも迅速対応 全国18支店・120名の専任スタッフが出張買取!お電話での金額提示もOK。また信頼取引をお約束 初めての事故車買取もご安心。買取のお悩みは24時間相談窓口へ。もちろん手数料は全て無料 出張買取・車両引取など手数料は0円!一切費用はかかりません!!

★事故車買取のTAU

 

「電柱にぶつかってエンジンが動かない」「追突事故でエアバッグが開いた」など、 修理代が100万円を超えるヒドイ事故の場合も【TAU】なら、どんなにヒドイ状態の事故車でも高価買取が可能です。



買取金額 ★★★★★

スピード ★★★★☆

安 心  ★★★★★

査定フォーム

ポイント②

低年式、過走行、事故車などを理由に買取額に満足できなかった場合、廃車と考えるのはまだ早いです!!国内の中古車相場がなく買取りできなくても、その車が海外で大人気かもしれません。ここ数年、現に海外のバイヤーさんが国内に需要がある車を探しに来ているのです。その輸出される車の仲介業者の『カーネクスト』では輸出対応車種の相場を20秒で教えてくれます!!

★カーネクスト

 
事故車、故障車なんでも買取り!!その多くは独自ルートによる海外へ輸出されます。また、抹消登録で還付される税金、保険の手続きも無料でしてもらえるので超お得です!!

買取金額 ★★★★★

スピード ★★★★☆

安 心  ★★★★★

査定フォーム

ポイント③

複数の業者や輸出業者でも廃車扱いされた場合、残念ながら廃車するしかありません。。。しかし、自動車には多数の部品やリサイクルできる資源があるんです!鉄くず扱いする業者よりもこの⇩『廃車ラボ』部品の一つ一つを査定してくれるため、今までの査定金額よりも最高金額が期待できます!!もちろん手数料や引き取り料など一切不要ですのでご安心ください。

★ 廃車ラボ
主にリサイクルや部品取りに強い廃車ラボ。人気車種だけど事故車や過走行のため査定価格が低い車にオススメです♪


 

買取金額 ★★★★☆

スピード ★★★★☆

安 心  ★★★★★
査定フォーム

車両保険の落とし穴

車の保険に加入していても、実際に事故やトラブルに遭ってからその保険の契約内容を初めて知る人も少なくありません。

 

特に多いのが、同じ車を長い年数使用していて『保険の内容を安いプランに変更する』人や中古車を購入して『中古車だから車両保険は入らなくていい』という人。

 

任意保険にすら加入していない人は論外です。。。

 

その任意保険は大きく分けて3パターンあります。

①一般・・・対人、対物、搭乗者保険など相手方のみの保障。

 

②車対車・・・①プラス車同士の事故のみ自分の車の修理代も保障できる。

 

③車両保険・・・①、②プラス車上荒らし、災害、自損事故などほぼすべての修理が保障できる。

どんな状況の事故であれ、①や②の保険内容では自分の車の修理代は出ない可能性が大きいのです。

 

そうなると最悪なのは『買ったばかりの車なのに。。。ローンだけ残ってしまった。。。生き地獄だ。。。』この世の終わりと言わんばかりの絶望感と後悔の念しかありません。

 

また、車同士の事故で②、③の保険に加入している人でも『車両保険に入っているから大丈夫!!』と安心しきってはダメダメですよ!これからが大変なのです。車同士の事故の場合、自分に非がないと主張しても事故の相手も同じことを思っています。車同士の事故の場合はほとんどと言っていいくらい、10:0はないんです。ゴネればゴネるほど時間の無駄で最終的には相手保険会社の弁護士が出てきて不利になるんです。

 

こうならないためのポイントは?

①車両保険に加入・・・自分の車の保障をしてもらうため。

 

②弁護士特約を付ける・・・過失割合などで弁護士に解決してもらうため。

 

無保険車傷害特約を付ける・・・相手が保険未加入の場合でも保険金が出るため。


さて、これからが本題です!!

 

事故処理も終わり、修理見積りが出ました。

 

その金額は80万円です。しかし、保険でその費用は出ます。あなたならどうしますか?

 

『保険金で修理するに決まってんだろwww』というあなたは典型的な損する人です!!

 

なぜなら、支払いが決まった保険金額で絶対に修理しないといけないとは限りません。

 

損害に対する賠償金にすぎませんので、その保険金で買い替えようが、修理しようが、本人の勝手なのです。

 

何が言いたいかというと。。。

 

80万円かけて修理したとしても、その車は修復歴ありという評価で売却時の査定価格は無事故車と比較すると数十万円も下がります。

 

先々のことを考えて、修理せずに売っちゃいます。そして保険金の80万円と買取してもらったお金で新しい車を買っちゃえばイイのです。


 

事故車を売るならタウへ

事故車を買取りを査定してもらう際の大まかな手順は、まず初めにインターネット等で一括査定を頼みます。中古事故車を買取りの買取業者によってこちらの打ち込んだ情報から査定額が表れますので、査定の高い業者や、信頼できそうな業者を選び、実物をみてもらい、査定してもらいます。査定の結果が満足できるものだった場合、契約をし、事故車を買取りを売ります。お金はその日ではなく、後日の振り込みが普通は多いです。当たり前のことですが事故車を買取りの査定額というのは買取業者によって変わります。愛着のある事故車を買取りを安く買われてしまっては無念ですから、そうならないよう、一社だけでなくいくつもの業者から見積もりを出してもらうようにします。ですけれど、そうして提示される見積もりの金額と事故車を買取りを見て業者が実際に出す査定額とは違ってきますので、その点については留意しておくべきでしょう。

 

残念な事ですが、高い見積額で客を釣っておいて、相場よりずっと安い査定額をつけてしまう悪意のある業者も少数ながら存在しています。スマホユーザーは増える一方ですが、事故車を買取りの査定もスマホで簡単に申し込めるようになっています。パソコンを起動させなくてもネットだからこそ可能な一括査定サービスを利用でき、相当便利に使えます。せっかく事故車を買取りを売るのなら、なるべく高い値をつけてくれる良心的な買取業者を見つけるために、査定は数社に申込んでみるのが良いでしょう。いくつかリリースされている事故車を買取り査定用のアプリがありますが、それらを使うともっとスピーディに業者が見つかるようになるかもしれません。買取業者による事故車を買取りの査定を考える際に覚えておきたいことは、まず買取業者は一社ではなく複数使って査定を受けるようにし、事故車を買取りの中も外もきれいにし、スムーズな手続きのために必要書類は揃えておくこと、でしょうか。

 

言うまでもないことですが、後々いざこざの元にならないよう、修理歴や事故歴などについては隠さずに申告しておいてください。業者の査定額があまりにも期待外れだったなど、心から納得できない場合はもうそこに売るのはやめ、悔いを残さないようにしましょう。事故を起こしてしまった事故車を買取りでも査定は可能ですが、つけてもらえる査定の金額は低いでしょう。しかし、事故にあったことを隠しても査定する人には隠しきれないので、マイナスになってしまいます。残念ながら事故のダメージがひどい場合は、事故事故車を買取り専門の中古事故車を買取り買取業者に査定をお願いすると良いでしょう。こちらの方が高い額をつけてくれることも出てきます。事故車を買取りの査定を受ける時は、スタッドレスタイヤをつけたまま査定してもらうのではなく、標準タイヤにしておいた方がお勧めです。査定の際、スタッドレスタイヤはマイナスとなるそうです。

 

もし、状態がいい場合は事故車を買取りと一緒にスタッドレスタイヤも買取を行ってくれる場合もあるかもしれませんが、溝がなくなっていると、反対に処分の費用が必要かもしれません。何かしらの理由により事故車を買取り検切れになった事故車を買取りは査定の対象になるかというとむろん、査定を受けるのに問題はありませんが、ただ、事故車を買取り検を切らしている自動事故車を買取りは公道を走ると法に触れますので、出張査定を受けることになります。実際のところ事故車を買取り検をちゃんと通してから売却しようとするより、事故車を買取り検は通さないまま買い取ってもらう方が、事故車を買取り検代を考えると相当お得なはずですので、さっくりと出張査定を受けることに決めてしまいましょう。そしてこんな時も一つの会社に査定を頼まずいくつかのところで査定を受けるようにすると少々手間ですがそれを上回るメリットがあります。

 

ネットを利用することで、事故車を買取りの査定の相場を調べることができるでしょう。中古事故車を買取り買取業者の中でも大手のサイトなどで、事故車を買取り買取価格の相場を調べることができます。相場を調べておくことで、相場より安く売って損してしまうこともないので、予めよく確認をしましょう。ただし、事故車を買取りの状態によって変動するので、絶対に相場の通りの価格で売ることができるわけではありません。実物の事故車を買取りを査定する段において、出張査定を選ぶ人も割と多くいます。利点はなにしろ持ちこまなくていいから楽ですし、運転しなくていいので燃料が減ることもありません。楽だし燃料代もかからないし言うことは無いのですが、押しに弱い人は業者に足を運んでもらう出張査定より、業者に持ち込みで査定してもらうのが良さそうです。業者に対して遠くまで足を運ばせてしまった等、申し訳ないような気持ちになると、そうそう断れなくなることがあります。事故車を買取りの査定では走った距離が少ない程にプラスの査定になります。走った距離の長い方が、その分だけ事故車を買取りが悪くなってしまうからです。とは言っても、走った距離のメーターに細工をするとそれは詐欺となってしまうので、走ったものは諦めましょう。次の事故車を買取りからは、売る時のことまで頭に入れておいて余計な距離を走らない方が良いでしょう。

 

最近の投稿
2017年6月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
リンク集